2012年04月29日

舞鶴市が文化庁長官表彰受賞

bunkacho1.jpg
写真(右)近藤文化庁長官(左)多々見舞鶴市長

 去る4月23日、舞鶴市が平成23年度の文化庁長官表彰(文化芸術創造都市部門)を受賞し、舞鶴市政記念館で近藤誠一文化庁長官も出席し表彰状授与式が行われました。
 文化庁は平成19年度から、文化芸術の持つ創造性を地域振興、観光・産業振興などに活用し、特に顕著な功績をあげている市区町村を長官表彰しています。
 舞鶴市においては、平成3年から「赤れんがサマー・ジャズin舞鶴」を、平成5年から「赤れんがフェスタ」をそれぞれ開催し、また赤れんが倉庫を転活用を図るなどこれまでの赤れんがを活かした取り組みなどが評価されました。

posted by masa at 06:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 倶楽部活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。